NYリーガルパートナーズ

離婚にまつわる相談・解決に適切なアドバイスをしてくれると評判の、NYリーガルパートナーズについての情報をリサーチしました。

離婚問題への親身な対応で評判のNYリーガルパートナーズ

NYリーガルパートナーズは、弁護士部門・司法書士部門の2部署で利用者をトータルサポート。法人・個人を問わず、どんな案件に対しても総合的に支援できる組織体制を整備しています。

離婚に関しては、慰謝料・財産分与・親権・養育費・調停などさまざまな問題に対応。離婚を有利に進めるための証拠集め・アドバイスなどを通し、満足のいく解決までしっかりとサポートしてくれます。また、保険・不動産などについては、司法書士・税理士・ファイナンシャルプランナーとの連携で確実な財産評価を実施。適正な分与を求めての条件提示・交渉などを援助し、スピーディーな解決を目指します。

離婚に関する法律相談は、初回につき60分まで無料。仮名での予約が可能なので、事務所スタッフにも周囲の人にも名前を知られることがありません。相談についても、完全な個室で実施。離婚はとくにデリケートな問題として、プライバシーを重視しているようです。

弁護士紹介

  • 中村泰正(代表)
  • 坂根洋平
  • 佐々木晴彦
  • 田中芳伸
  • 山室裕幸

料金プラン

離婚問題の料金プラン

■着手金:27万円~
■報酬金
■基礎報酬金:20万円~
■加算報酬金:目的達成に対して10万円~、獲得額に対して10%~
■日当(出廷・出張の場合):1日3万円~
■住居退去回避交渉:要問合せ
※別途実費がかかります。

無料相談の有無・時間

■無料相談:あり

■時間:60分まで

離婚問題の解決事例

離婚後の財産分与と慰謝料

夫との離婚後に財産分与の時効が2年であることを知り、自分も請求できるのでは?と思って相談されたSさん。依頼を受けて弁護士は、元夫に対し1,800万円の財産分与と慰謝料を請求。相手の対応によっては、訴訟も辞さないことを伝えました。元夫も弁護士を立ててきましたが調停・訴訟になることを避けたかったため、交渉にてSさんが1,600万円の財産分与・慰謝料を獲得することで話がまとまりました。

不倫慰謝料請求

妻が会社の上司と不倫をしている証拠を見つけたNさんは、離婚と慰謝料の請求について相談。弁護士は離婚を前提とし、まず不倫相手の上司に対して慰謝料を請求。協議の上、不倫相手の上司がNさんに300万円の慰謝料を支払うこととなりました。妻は「上司からの誘いを断れなかった」とNさんに謝罪したため、離婚は回避されました。

事務所概要

NYリーガルパートナーズの概要  事務所名 弁護士法人 NYリーガルパートナーズ
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル14F(本店)
 アクセス 都営大江戸線「都庁前駅」徒歩1分、JR「新宿駅」徒歩8分
 受付時間 9:00~22:00
 定休日 土曜・日曜・祝日

この記事の関連のページ