リベラルアーツ法律事務所

初回無料で離婚の法律相談を受け付けている、リベラルアーツ法律事務所の特徴と口コミ評判をご紹介しています。

さまざまな離婚問題に対応するリベラルアーツ法律事務所とは

離婚問題・相続問題の解決に力を入れているリベラルアーツ法律事務所。地域の方々のトラブルに対して真摯に耳を傾け、親切丁寧・スピーディーな解決を目指しています。

法律相談は初回60分無料(2回目以降は30分5,000円)。どんな悩みでも気軽に話せるよう、相談だけの利用も歓迎しています。離婚問題においては、トラブルを解決するための法的手続きの内容・所要時間の見込み・どういう結果が得られそうなのかを具体的に説明。利用者が納得できる方法での事件解決を目指し、適切なアドバイスをしていきます。

リベラルアーツ法律事務所では、離婚をするかどうかで迷っている方のために「離婚カウンセラー」の紹介も行っています。離婚カウンセラーは生活の変化・子どもへの影響など、離婚に関する諸問題を総合的にサポートしてくれる存在。法的手続きが必要になったら弁護士にすぐ依頼できるのも、大きなポイントとなっています。

弁護士紹介

  • 松木 隆佳

料金プラン

離婚問題の料金プラン

■離婚協議(離婚請求側)

  • 着手金:20万円
  • 報酬金:着手金と同額または経済的利益の10%

■離婚調停(離婚請求側)

  • 着手金:30万円
  • 報酬金:着手金と同額または経済的利益の10%

■離婚訴訟(離婚請求側)

  • 着手金:40万円
  • 報酬金:着手金と同額または経済的利益の10%

無料相談の有無・時間

■無料相談:あり

■時間:60分

離婚問題の解決事例

交際していた男性の妻からの不貞慰謝料請求

Aさんは交際スタートから半年ほどで、男性が既婚者であることが判明。その後一度は別れたものの、離婚前提で妻と別居していると聞いて交際を継続。しかし実際には別居をしておらず、男性の妻から不貞慰謝料請求300万円を求める内容証明郵便が送られてきました。弁護士が離婚前提で別居をしていると聞いていたことを伝え、支払いを拒否。交渉の末、訴訟のリスクを避けるべくAさんが70万円の慰謝料を分割で支払うことで和解が成立しました。

数年前に離婚した夫への養育費請求

子どもが小学生の頃に離婚をしたBさんは、養育費に関する取り決めを何もしてませんでした。しかし、子どもが中学生になるにあたって養育費を支払ってほしいとの旨を元夫に連絡したところ、何回かお金を渡されただけでその後は払ってもらえない状況に。弁護士に相談し、養育費の支払いを求める調停を申し立て、子どもが大学を卒業するまで月8万円の養育費を支払ってもらえることになりました。

事務所概要

リベラルアーツ法律事務所の概要  事務所名 リベラルアーツ法律事務所
所在地 東京都目黒区目黒1-4-8 ニュー目黒ビル5F B号室
 アクセス JR「目黒駅」徒歩1分
 受付時間 9:30~18:00
 定休日 土曜・日曜・祝日(予約があれば対応可)

この記事の関連のページ